rock-the-baby

4月 08

イタリア人の友達と会話中

私「イタリア語でお疲れ様って何て言うの?」
友「お疲れ様…??」
私「仕事帰りとかに言わない?ww」
友「ああ!仕事が疲れたってことか!
まずイタリア人は疲れるほど仕事しないからそんな言葉がない。」

_人人人人_
>そこから<
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

” — Twitter / mintia512 (via yellowblog)

(mifeiから)

“覚醒剤の恐ろしさは、常用を始めてからが本番なんです。
まず芸能人は警察にとって、広告塔的な意味が大きいですね。みんなが知ってて、それが一遍に転落する様を見せられる。要は態のいい撲滅キャンペーンです。それでいいんですが。
だから証拠を掴めば要は足りるので、重篤なのじゃなくて全然構わないんです。
反対に、重篤な中毒者は、事務所が黙ってないですから。病気療養とかで隔離して、表に出しません。
これはあんまり書きたくもないですが、要はその中毒者に流してる奴がいて、イモヅルで引っ張られるのを極度に恐れてるんですね。暴力団とも関係が深い業界です。隔離や消去は簡単です。
で、覚醒剤の恐ろしさですが、これはまず本当の姿は表に出ません。あまりに残虐で陰惨過ぎますから。
最初はみんな一度ならって手を出すんですよ。で、栄養状態が良くて、回数もそれほどじゃないと、表には出にくい。特に吸引なんていうのは、暫く常用しないとなかなかわかりにくい。まあ専門家にはわかりますが。
でもこの段階で死に至るなんてざらですから。体内の抗原抗体反応に異常を来してショック死とか。もしかしたら、今回の押井の出入りの女性。そういう体質だったかも知れません。決してオーバードーズでもない、ごく少量でも十分にあり得るんです。
で、薬は全て体内に抗体が出来て、徐々に効きにくくなるんです。だから快楽を求めて行けば、必ず覚醒剤でも量が多くなったり、頻度が短くなったり、接種法が変わったりして行くんです。ここが怖さですね。
吸引から経口になり、静脈に入れ始めるともうあっという間です。
この時点でもう中断症状の恐怖を全員知ってますからね。あの恐怖っていうのはその人の人生で最大の恐怖になってるはずです。普通の人間では到底辿り着けない恐怖です。
で、ここまで来ると、もう食欲中枢は破壊されてますから。ものを食べなくなる。激痩せでいつも疑心暗鬼になってる。ぶつぶつなんか言ってる。完全なジャンキーです。
周囲の誰かが通報してくれれば立ち直ることもあるんですが、そうじゃないと悲惨な事件になります。
もう誰も信頼できなくなって、誰かが殺そうとしてる、自分のシャブを奪おうとしてる、隠してる。そういう妄想に取りつかれます。眼に入った奴をメッタ刺しにする。自分の子供でも。ひどいですよ。原型留めてないですから。だから報道出来ないんです。
ある中毒者は、素手で奥さんの腹を裂いてはらわたを引きずり出しました。奥さんが腹の中に隠してると思ったんですね。町に飛び出して30人刺した奴もいます。怖いものが見えるので両目えぐって脳みそ掻き出した奴もいます。
何しろ神経が麻痺してますから。自分の腕がへし折れても、暴れますから。鉛弾くらっても平気です。
悪魔の薬ですよ。東大の偉い先生が作ったんですけどね。
馬鹿な奴らは、最初はみんな平気だと思うんです。気持ちいいだけで何の症状も出ないから。でも薬は必ず耐性が出来ていくものだって知らないんですよ。中毒性があるってことも。全ての薬がそうです。まして覚醒剤なんて、その性能に特化したものなんですから。次々に餌食を増やすために。
悪魔になりたくなければ、あんなものに近づいちゃいけません。
「レクイエム・フォー・ドリームズ」という映画があります。一度ご覧いただければと思います。
また、追加で申し上げると、中毒から抜けても皮膚ガンになったり、酒やカゼ薬でフラッシュバックで残虐な事件を起こす例もあります。
一度手をつけると、一生ひきずることになります。まさしく悪魔の契約ですから。” — ゆめみがちサロン : 本当に覚醒剤は危ないの?大袈裟に言われてるような気がする - ライブドアブログ (via chihanos)

(naotakeから)

“才能=自分がしている行動が努力だと気が付かない能力のこと” —

(via otsune)

いやあ、これホントにそうだと思うなあ。

(via mitaimon)

(naotakeから)

“自分の選んだ道が正解だったのかと考えるよりも、自分の選んだ道を正解にするにはどうすればいいかを考えてきました。” — 結婚のご報告。30年彼女がいなかった僕が、秒速で結婚できた理由。 | 株式会社LIG (via joefromyamagata)

(gkojax-textから)

“「男子運動部にはマネージャーがいるのに、女子運動部にはあまりいないのがいい証拠。マネージャーを志すような子は、精神性が骨の髄からオンナ。自分が努力して、いいプレーをするのではなく、『私がサポートするから!』って、男に頑張らせるわけ。これって、専業主婦に必要なスキルそのものです」” — 独女通信 : 女の敵は「壇蜜」ではなく、運動部の女子マネージャーである powered by Peachy (via 13py2)

(nerazurinerazuriから)

なぜ2006年のレアルからのオファーを断ったかと聞かれたトッティ:

『人間にとって1番大切なものは家族だとみんな学校で教わっただろ。ローマは俺の家族なんだ。貧しい家族を離れて、見知らぬ大金持ちと暮らす人を聞いたことがあるか?』 pic.twitter.com/5MCgOgoewk

” — Twitter / footfunny_JP (via do-nothing)

(nerazurinerazuriから)

おとなになるってどんなこと? ってばあやにきいたら、

「ごきげんでいることよ」 といいました。

ごきげんでいることは、おとなのしょうこなんだそうです。

はなちゃんもごきげんなおとなのおんな、になります。

” — ほぼ日刊イトイ新聞 - はなちゃんの夏休み。 (はやいほう)

おれはまだまだこどもだな

(via handa)

(元記事: ume75 (a2onakaから))

“子供とは何か、という質問に答えたある人の「人を傷つけたことに気付かず、人に許されていることに気付かない段階」という答えほど完璧なものはありませんでした” — Twitter / hironobutnk (via igi)

(tra249から)

“男性も、何人かの女性と付き合っているうちに、だんだんとわかってくるんですね。
「女には愛を与えてあげれば良い。」と。 その辺の恋愛経験の多い高校男子でも知っていそうです。
「女には、愛を与えておけば良い。」と。 その辺の恋愛経験の多い女子高生が、「色気とHな雰囲気を出しとけば、男はひょいひょい寄ってくる」と、知っているのと同じですね。” — 恋愛依存症克服 (via 774)

(buddaから)

“人は場に染まる。天才をのぞき、普通の人がトップレベルにいくにはトップレベルにたくさん触れることで、そこで常識とされることに自分が染まってしまうのが一番早い。人はすごいことをやって引き上げられるというより、「こんなの普通でしょ」と思うレベルの底上げによって引き上げられると思う。” — 諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない / 為末 大 (via ebook-q)

(tra249から)

7年前くらいにKBSが韓国では秘密条約扱いされていた

日韓基本条約の内容を暴露して、韓国は騒然となった。

で、以後の韓国の論調は「あれは軍事独裁政権が勝手に結んだ条約!破棄しろ!」

日韓基本条約を破棄すると、北朝鮮の分も含めて賠償金を韓国に渡してるので、

その分の支払いが発生すること、更にその理由として

「韓国を朝鮮半島唯一の合法かつ正統な政権として日本が認める」こともチャラになることと、

その意味を韓国は今なお理解していない。

” — 2ちゃん的韓国ニュース : 韓国メディア社説 「日本はもう一回天罰喰らえ。どの国も助けないから」 (via pyorohiko)

(buddaから)

82 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2005/10/12(水) 22:01:00
女性というのはもう印刷物かデータで十分だろうと。言ってしまえば紙かjpgで十分だ。
                                ――倉田英之


84 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/12(水) 23:00:30
»82
ここまで達観できれば、人生楽だろうなあ……w


85 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/12(水) 23:55:50
»82
その後に続く言葉
「実物の女は俺と会話のリージョンコードが全然違うし」
                           ――倉田英之

»84
「人間すべてを手に入れる事は不可能。『僕の人生に女の人は必要なかったんだ』
 って気づいたら、すごく楽になった」
                           ――倉田英之

” — 暇つぶし: 女性というのはもう印刷物かデータで十分 (via vevev) (via fukumatsu) (via yaruo) (via gkojay) (via yossyiphone) (via inumoto) (via shiftlifestyle) (via focanu) (via syumari) (via plasticdreams) (via yaruo) (via allgreendays) (via plasticdreams) (via y-haruka) (via akb603) (via mesotabi) (via katoyuu) (via allgreendays) (via tra249)

“テレビで魚に右利き左利きがあることを発見した教授が出ていて、その話がすごすぎた。餌をとるのに右にばかり曲がる魚とか、魚にも利きというのがあるらしく、しかもそうした魚を干物にすると、右利きは右に曲がって干からび、左利きは左に曲がって干からびる、つまり骨格から利きが決まっているらしい。その比較を見せてもらったときは鳥肌がたったわけで、偉大すぎるだろ、とびびっていたのだけれど、アナウンサーさんは変な研究、と言いたげに苦笑していて、しまいには「なんの役に立つんですか?」という自然科学でもっとも野暮な質問をしてしまっていた。” —  「なんの役に立つんですか?」の暴力性 - MoriyamaMoriko - - 森山森子 (via rdlf) (via bbk0524) (via pipco) (via suzukichiyo) (via kml) (via gkojax) (via yasunao-over100notes) (via glasslipids) (via nwashy)

“外国人を日本に呼んで介護させるよりも老人を海外に出荷して現地で介護してもらう方が安上がりじゃない?” — Twitter / foxnumber6 (via noodleplusone)

(buddaから)

“餅っておいしさ・めでたさ・ユーモア・危険性、あらゆるものを孕んだ食べ物だと思う” — Twitter / 9_Tarantella (via ajinotatakinamennna)

(breaksoleから)